【今日の給食】5月23日(木)

20240523

20240523s

★トマト(とまと)は何(なん)の仲間(なかま)?
 みなさんは「トマトは何(なん)の仲間(なかま)でしょうか?」と聞(き)かれたら、なんとこたえますか?甘(あま)いので果物(くだもの)だと答(こた)える人(ひと)もいるかもしれませんが、正解(せいかい)は野菜(やさい)です。その他(ほか)にも果物(くだもの)だと思(おも)われがちなスイカも野菜(やさい)の仲間(なかま)です。野菜(やさい)は根(ね)を食(た)べる根菜(こんさい)(大根(だいこん)など)、葉(は)を食(た)べる葉(よう)菜(さい)(キャベツなど)、実(み)を食(た)べる果(か)菜(さい)(トマトなど)があります。果物(くだもの)は木(き)になる実(み)で、一度(いちど)植(う)えると長期間(ちょうきかん)収獲(しゅうかく)できます。他(ほか)にも甘(あま)いので果物(くだもの)だと思(おも)われているいちごやメロンも実(みの)り方(ほう)からいうと野菜(やさい)ということになりますね。【今週の給食「ひとくちメモ」より】


【今日の給食】5月22日(水)

20240522

20240522s

★大豆(だいず)の力(ちから)
 大豆(だいず)は日本人(にほんじん)にとって大切(たいせつ)なたんぱく源(げん)でした。しかし食(しょく)の洋風化(ようふうか)とともに肉などの動物性(どうぶつせい)食品(しょくひん)を多くたべるようになり、最近(さいきん)ではそのとりすぎが問題(もんだい)になっています。大豆(だいず)にはつぎのようなすばらしい効果(こうか)があります。
①脂肪(しぼう)のとりすぎを防(ふせ)ぐ
②不足(ふそく)しがちなビタミン(E・B1・B2)を補(おぎな)う。
③不足(ふそく)しがちなミネラル(カルシウム・鉄・亜鉛(あえん))を補(おぎな)う。
④食物(しょくもつ)せんいの不足(ふそく)を補(おぎな)うです!【今週の給食「ひとくちメモ」より】


【今日の給食】5月21日(火)

20240521

20240521s

★スーマンボースーとは
みなさん、こんにちは。みなさんは「小満(しょうまん)」と「芒種(ぼうしゅ)」という言葉(ことば)を聞(き)いたことがありますか。それは、立夏(りっか)と夏至(げし)の間(あいだ)にある2つの節気(せっき)のことです。小満(しょうまん)は5月(がつ)21日(にち)頃(ごろ)、芒種(ぼうしゅ)は6月(がつ)5(いつ)日(か)頃(ごろ)にあたります。沖縄(おきなわ)では小満(しょうまん)から芒種(ぼうしゅ)にかけてが、ほぼ梅雨(つゆ)の最盛期(さいせいき)にあたることから、小満(しょうまん)と芒種(ぼうしゅ)をあわせて「スーマンボースー」と呼(よ)ぶようになりました。つまり、スーマンボースーとは沖縄(おきなわ)の梅雨(つゆ)時期(じき)のことです。【今週の給食「ひとくちメモ」より】


【今日の給食】5月17日(金)

20240517

20240517s

★うどんのはじまり
 奈良(なら)時代(じだい)に中国(ちゅうごく)から伝(つた)わった唐(から)菓子(くだもの)の一種(いっしゅ)の「混沌(こんとん)」であると言(い)われています。混沌(こんとん)は、小麦粉(こむぎこ)を加工(かこう)して作(つく)られたあん入(い)りの団子(だんご)のようなもので、やがてこの「混沌(こんとん)」を温(あたた)かい汁(しる)に入(い)れて食(た)べるようになり「温飥(おんとん)」と呼(よ)ばれるようになり、それが転(てん)じて「うんとん」から「うどん」になったそうです。【今週の給食「ひとくちメモ」より】


【今日の給食】5月16日(木)

20240516

20240516s

★琉球(りゅうきゅう)料理(りょうり)の日(ひ)
  みなさん、こんにちは。毎月(まいつき)第三(だいさん)木曜日(もくようび)は琉(りゅう)球(きゅう)料理(りょうり)の日(ひ)です。琉球(りゅうきゅう)料理(りょうり)とは、沖縄(おきなわ)独特(どくとく)の材料(ざいりょう)や調(ちょう)理法(りほう)を使(つか)い、歴史的(れきしてき)に受(う)け継(つ)がれてきた料理(りょうり)のことを指(さ)します。今日(きょう)は、その中(なか)から「中身(なかみ)汁(じる)」を提供(ていきょう)します。豚肉(ぶたにく)がよく食(た)べられる沖縄(おきなわ)では、余(あま)すところなく料理(りょうり)に使(つか)うことから「鳴(な)き声(こえ)以外(いがい)は全(すべ)て食(た)べ尽(つ)くす」と言(い)われています。【今週の給食「ひとくちメモ」より】


【今日の給食】5月15日(水)

20240515

20240515s

★5月(がつ)15日(にち)は、沖縄(おきなわ)の「本土(ほんど)復帰(ふっき)記念(きねん)の日(び)」です。
 第(だい)2次(じ)世界(せかい)大戦(たいせん)末期(まっき)、アメリカ軍(ぐん)に占領(せんりょう)され、1951年(ねん)のサンフランシスコ条約(じょうやく)の結果(けっか)、アメリカ合衆国(がっしゅうこく)の統(とう)治下(ちか)におかれることになった沖縄(おきなわ)が、1972年(ねん)5月(がつ)15日(にち)に27年(ねん)ぶりに日本(にほん)に返(へん)還(かん)されました。今年(ことし)は返還(へんかん)から52年(ねん)になります。アメリカの支配下(しはいか)で私(わたし)たちは食生活(しょくせいかつ)においても、多大(ただい)にアメリカ文化(ぶんか)の影響(えいきょう)を受(う)けました。脂肪(しぼう)過多(かた)の食事(しょくじ)を好(この)むようになり肥満者(ひまんしゃ)が全国一(ぜんこくいち)になる健康(けんこう)を害(がい)するような現象(げんしょう)が起(お)こっています。古(ふる)くからの沖縄(おきなわ)に伝(つた)わる料理(りょうり)を食卓(しょくたく)に蘇(よみがえ)らせましょう。【今週の給食「ひとくちメモ」より】


【今日の給食】5月14日(火)

20240514

20240514s

★アーモンドについて
 アーモンドは、桜(さくら)によく似(に)た花(はな)が咲(さ)き、梅(うめ)のような実(み)をつけます。カリフォルニアで、世界(せかい)の約(やく)80パーセントが作(つく)られています。アーモンドが日本(にほん)に来(き)たのは江戸(えど)時代(じだい)ごろだといわれています。ビタミンE(いー)、食物(しょくもつ)繊維(せんい)やミネラル類(るい)、ビタミンB(びー)をバランスよく含(ふく)み、脂質(ししつ)も体(からだ)によいオレイン酸(さん)が多(おお)く、栄養(えいよう)バランスのよい食品(しょくひん)です。【今週の給食「ひとくちメモ」より】


【今日の給食】5月13日(月)

20240513

20240513s

★南瓜(かぼちゃ)の栄養(えいよう)
 カンボジアからはいってきたのでカボチャとよばれるようになりました。かぼちゃには日本(にほん)かぼちゃと西洋(せいよう)かぼちゃの2種類(しゅるい)あります。今(いま)、広(ひろ)く出回(でまわ)っているのは西洋(せいよう)かぼちゃで甘(あま)みが強(つよ)くホクホクしていて、β(べーた)ーカロテンやビタミン類(るい)も日本(にほん)かぼちゃより多(おお)いです。疲(つか)れがでやすい5月(がつ)です。南瓜(かぼちゃ)を食(た)べて風邪(かぜ)を予防(よぼう)し、元気(げんき)に過(す)ごしましょう!【今週の給食「ひとくちメモ」より】


【今日の給食】5月10日(金)

20240510

20240510s

★沖縄(おきなわ)黒糖(こくとう)の日(ひ)
 2010年(ねん)、5月(がつ)10日(か)は語呂(ごろ)合(あ)わせで黒糖(こくとう)をアピールする「沖縄(おきなわ)黒糖(こくとう)の日(ひ)」に制定(せいてい)されました。沖縄(おきなわ)で黒糖(こくとう)が作(つく)られるようになったのは今(いま)から380年(ねん)程前(ほどまえ)、儀間(ぎま)真(しん)常(じょう)が中国(ちゅうごく)から製糖法(せいとうほう)を学(まな)び普及(ふきゅう)がはじまりました。黒糖(こくとう)は上白糖(じょうはくとう)に比(くら)べ、ビタミンやミネラルを豊富(ほうふ)に含(ふく)んでいます。そして、黒糖(こくとう)には不足(ふそく)しがちなカルシウムが上白糖(じょうはくとう)の240倍(ばい)もありますよ。【今週の給食「ひとくちメモ」より】